ごあいさつ

この度は第二回アキーラコンテストにご応募いただきまして、ありがとうございました。
数多くの作品のなかから、入賞4点、入選5点が決定いたしましたので、お知らせいたします。
こちらの作品は当社朝霞工場エントランスにて展示させていただきます。
お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りのください。
また、画材ショーなどをはじめ、様々なイベントでも展示いたします。
ぜひご覧ください。

最優秀賞

久保 遥

「夢旅」

最優秀賞 <事務局からのコメント> 色使い全体のバランスがよく、しっかり描きこんだ部分と、水性絵具ならではの軽やかで清々しい部分が見事に共存しており、アキーラの良さを存分に引き出している作品。SMサイズに見えない、大きさを感じます。

優秀賞

山藤 彰久

「SUN」

<事務局からのコメント> アキーラの隠ぺい力を生かして、美しい幾何学模様を構成しています。アキーラの幅の広さを感じさせてくれる作品です。

優秀賞

なかしま じゅんこ

「おつかい」

<事務局からのコメント> 下地のざらっとしたマチエールを生かし、水性絵具にもかかわらず厚みと深みのある色合い、存在感を出しています。繊細な描きこみと大胆な筆使いのコントラストが印象的です。

優秀賞

馬場 泰

「オハナヲドウゾ 2018-B」

<事務局からのコメント> 複雑な色使いが面白い形状と合っていて、ひときわ目を引く作品でした。アキーラの人気色であるゴールドが効果的に、ふんだんに使われていて、華やかです。

入選

木下 正博

「風景の遊び」

<事務局からのコメント> 油絵具と併用できる、アキーラならではの作品です。油絵具で作ったマチエールや光沢感に、アキーラの細かい筆さばきがうまく合わさって、題名の通り遊び心を感じます。

入選

スズキハル

「深く深く」

<事務局からのコメント> アキーラは紙への絵具、水分の吸い込み方のコントロールに慣れが必要だと思いますが、この作品はタイミングよく重ねられ、意図された通りの「水彩のような透明感」と「アクリルのような存在感」を演出できていると思います。

入選

TANE・TAKA

「軍艦島(長崎)」

<事務局からのコメント> シンプルなように見えて、軍艦島の部分には多層の絵具による厚みがあり、隙間から見えるゴールドなどの複雑な色相がとても面白い作品です。

入選

nanohana

「Transparent」

<事務局からのコメント> 薄く溶いたアキーラによる水彩絵の具風の表現技法を生かした、シンプルで美しい仕上がり。少ない色数にもかかわらず、色の奥行きを感じる作品です。

入選

藤原 友紀

「光の星」

<事務局からのコメント> アキーラの鮮やかな色合いがよく生きている作品です。星々と幾何学模様がリズムよく配置され、豊かな創造性が感じられます。とてもワクワクさせてくれる作品です。